ページの上部へ

ENGLISH

ライブガーデン
LIVE GARDEN

今年の「ライブガーデン」はお客さま参加型です!

例年と大きく異なるのは、お客さま地震が植栽、施工を体験できること。
ガーデニング初心者、植物と触れ合ったことのない方も大歓迎です!

ガーデニング体験を通して
「庭のある暮らし」を
もっと豊かに
庭のカタチをつくる基礎となる
「植栽」「壁」「床」づくりの作業の
コツを実際に体験いただけます。
コンクリト石版、レンガ、1×41×4材など
リーズナブルなアイテムを
使った身近なアイデアを紹介。
植物や土と触れ合う楽しさだけでなく、
庭のある暮らしの魅力に気づき、
庭づくりの醍醐味を味わえる
貴重な機会になること間違いなし。
「ひとりでも多くの方に庭が
ある暮らしの幸せを感じてもらいたい」と
有福さんは語ります

有福創

有福創さん

Hajime Arifuku

2005年に埼玉県川越市に設計・施工会社「空間創造工房アトリエ朴」を設 立。2013年国際バラとガーデニングショウのコンテスト 、ガ ーデン部門で大賞を受賞。NHKテレビ「趣味の園芸」に出演。JAG理事。

Check!

「うちの庭もこんな風にしたい」
お手本になるシーンが満載

国際バラとガーデニングショウ ライブガーデン イラスト

インダストリアルテイストを女性好みになるようアレンジした資材づかいや仕上げにも注目。グリーンのグラデーションが美しい植栽も参考になる。

Check!

庭づくりに欠かせない
便利な道具もラインナップ

国際バラとガーデニングショウ ライブガーデン イラスト

実際に手に取ることができるので、それぞれの道具の大きさや重さの違い、使い勝手を試してみて。

国際バラとガーデニングショウ ライブガーデン イラスト

体験1

意外とカンタン!
レンガ積み

水平を保つための糸を張る作業、モルタルづかいなど 、美しく仕上げるための技を伝授。花壇の縁取りづくりの参考になる。

国際バラとガーデニングショウ ライブガーデン イラスト

体験2

床面が見違える!
平板張り

地面をならすところから、平板の基本的な敷き方をレクチャー。雑草が生えにくく 、歩きやすくなり 、庭が整った印象に。

国際バラとガーデニングショウ ライブガーデン イラスト

体験3

ガーデニングの醍醐味!
植えつけ

丈夫で育てやすいヤブランなど樹木、草花苗の植栽時のコツがつかめる。根の扱いなど、苗にやさしいやり方がわかる。

国際バラとガーデニングショウ ライブガーデン イラスト

体験4

基礎をマスター!
フェンス張り

カット済みの1×4材を電動ドリルドライバーで木枠に留めるだけで、木製フェンスが完成。工具の使い方もマスターできる。

国際バラとガーデニングショウ ライブガーデン イラスト

ライブガーデンのスペシャルプログラム

インテリアになるピクチャーガーデンの制作、剪定枝を使ったリース、
オリジナルのハサミケースなど、ガーデナーの心をくすぐる内容です。

PROGRAM01

写真を飾るように植物のある
風景を飾るピクチャーガーデン
「物語を感じさせる庭づくり」を得意とする加藤さんのワークショップ。花苗をひとつ植え込むだけでもかわいい、フレームタイプの小さな庭を作ります。額縁の色や背景の文字にもこだわって。

写真を飾るように植物のある風景を飾るピクチャーガーデン

5/19、20、22、23開催

料金 / ¥4,000
時間 / 約3時間
定員 / 各回6人

デザイナー加藤孝幸

「Piece of Mind」代表
デザイナー加藤孝幸さん

PROGRAM02

ガーデンがもっと好きになる
剪定枝のリースづくり
「 緑を暮らしに生かす庭の楽しみ方を広めたい」と 話す唐津さん。 剪定枝など廃棄するものも生かすことができるリースづくりは、植物の知られざる表情や魅力に気づくことができます。

ガーデンがもっと好きになる剪定枝のリースづくり

5/18、20、21、23開催

料金 / ¥3,500
時間 / 約2時間
定員 / 各回10人

デザイナー唐津 攝子

「Grass&Leaves」主宰
デザイナー唐津 攝子さん

PROGRAM03

世界にひとつだけ
レザーでハサミケースを作ろう
植木職人の視点から生みだすレザークラフトが好評の村田さん。レザーのハサミケースづくりを教えていただきます。スタンプを使って自分らしさをプラスして。ベルトにかけられるフック付き。

世界にひとつだけレザーでハサミケースを作ろう

5/18、19、21、22開催

料金 / ¥2,500
時間 / 約2時間
定員 / 各回10人

庭師村田健太

「植猫」代表
庭師村田健太さん

過去のライブガーデン

ライブガーデンの魅力は、 完成までの 過程が楽しめるライブ感!
大好評を博した、過去2回の ライブガーデンの模様を振りかえります。

2016年 ライブガーデン

ライブガーデンが初登場したのは第18回。フレンチスタイルのガーデンカフェをコンセプトにデザインした庭を、3日間かけて完成しました 。その場で飛び交う質問にも答えながらの施工という初めての試みで、来場者の注目の的に。

2017年 ライブガーデン
~ふたりのガーデンショウ~

有福創さん、浜本規子さんのふたりのデザイナーが参加。同じ条件のスペースを使って、異なるテーマの庭を造り上げました。まったく違う雰囲気の庭ができ上がる過程を同時進行で見られる貴重な機会に、大きな反響がありました。