レイクALSAの審査は早い!でも審査時間や内容で注意が必要な点も

知っている人も多いのですが、大手消費者金融のひとつにレイクALSAがあります。レイクALSAのカードローンは即日融資が可能となっていて、無利息期間がついていたり、アプリを使うとカードがなくてもスマホでコンビニATMを使えたり、便利な機能やサービスがついています。

しかし、カードローンには審査がつきもので、レイクALSAも同じく審査に通らないとお金は借りられません。とはいえ、レイクALSAの審査は対応が早く、最短60分で融資が可能と宣伝しています。

実際に、それは可能なのでしょうか。そして、いつまでに申し込みをすれば即日にお金を借りられるのか。レイクALSAの審査の流れや対応時間、土日は大丈夫なのかを口コミなどにも触れながら説明します。

レイクALSAは他と違う特長を持った消費者金融のカードローン

レイクALSAは、新生銀行カードローンとして知られていた時期もありましたが、今は大手消費者金融カードローンのひとつとして、多くの人に活用されるようになりました。商品概要としては、このようになっています。

【商品概要】

限度額 500万円
金利
(実質年率)
4.5~18.0%
遅延損害金
(年率)
20.0%
返済期間 最長5年
(~60回)
担保
保証人
不要
対象者 満20~70歳
国内在住
日本の永住権を取得している
安定した収入がある

レイクALSAの特長としてよく知られている内容は、無利息期間の長さや内容が他の消費者金融とは違う点です。もちろん他にもいろいろなメリットがあります。

  • 無利息期間を選ぶことができる
  • 審査が早い
  • 来店不要で手続きができる
  • WEB完結で郵送物なしでの手続きが可能
  • アプリを使ってカードレスでの利用ができる
  • 電話連絡では担当者を男性か女性か選ぶことができる

これだけではなく他にもいろいろとありますが、一番の特長はやはり無利息期間が選べる点でしょう。無利息サービスには以下の内容があります。

  • 60日間利息0円(WEB申込限定のみ可)
  • 借入額のうち5万円まで180日間利息0円
  • 30日間利息0円
いずれも初めての人が対象でこれらの内どれかを利用できますが、契約額によっては選べないこともあります。もちろん記載したように他のメリットもあるものの、一定期間、利息がかからないのは大きいです。ちなみに無利息期間は契約日翌日から換算されます。

申込者に関しては、レイクALSAでは年齢の制限はあるものの、細かな条件までは明記されていません。大まかにいえば、他社とほぼ同じと考えていいです。

心配されるパートやアルバイトも、「よくある質問」に記載されていて、安定した収入があれば申し込みできるとなっています。収入として明確な金額は明示されていませんが、生活状況や総量規制を考えると、あまりに収入が少ないと審査に影響することは考えられます。

総量規制とは
大手消費者金融をはじめとする貸金業者では、申込者の年収の1/3を超える貸し付けが法律で禁止されています。(貸金業法第13条2)そのため、申込者がこの額を超える場合は、審査を通さなかったり貸付額が少額になったりします。

総量規制については、カードローンの利用者の中で知っている人もいる情報ですが、初めてだとわからないかもしれません。この機会に知っておくといいいでしょう。ちなみに複数の業者から借り入れている場合は複数社の合計で判断されるので、いくつかから借り入れしている人は注意が必要です。

派遣社員については、登録のみや短期では厳しいようです。また、年金受給者は申し込みが可能です。

レイクALSAの審査は厳しい?流れや時間などの審査の詳細について

レイクALSAからお金を借りるには審査に通らなければいけないのですが、審査は厳しいのか心配な人は多いでしょう。また、何時までにどこに申し込みをすればいいのか、必要書類は何があるのか、初めてだとわからないことだらけでしょう。

レイクALSAは、方法によっては24時間申し込みが可能です。審査の流れも細かくいえばいくつかの段階がありますが、流れそのものは難しくありません。

レイクALSAの申込は24時間可能。審査の流れと時間について

レイクALSAは、申込方法はいくつかありますが審査を経て契約をするという意味ではどの申込方法でも同じ流れになります。

【レイク ALSAの審査の流れ】

申し込み

審査

審査結果の連絡

契約

(カード発行)

借り入れ

審査は、実は細かくいえば仮審査と本審査がありますが、基本的にはレイクALSAの指示に従って手続きをすれば難しいものではありません。

申込方法により、このような対応時間や契約手続きになります。

申込方法 申し込み対応時間 契約方法
スマートフォン 24時間 WEB完結
(郵送なし・郵送あり)
自動契約機
パソコン 24時間 WEB完結
(郵送なし・郵送あり)
自動契約機
電話 24時間 WEB完結
(郵送なし・郵送あり)
自動契約機
自動契約機 平日土日祝日
9:00~22:00
日曜日
9:00~19:00
※年末年始を除く
※店舗により異なる
その場で契約手続きとカード発行

手続方法のWEB完結では、郵送ありと郵送なしで本人確認の方法が変わるなど細かい違いあります。

手続方法 本人確認方法や特徴など
WEB完結
(郵送なし)
スマート本人確認、口座登録で本人確認と2通りある
契約後もカードの発行はなし
(後日のカード発行は可能)
WEB完結
(郵送あり)
カードが自宅へ郵送される

ちなみに、お金の借り入れ方法としては、カード発行された場合とされない場合で若干変わります。

カードなしの場合 口座振込
スマホATM
(アプリのダウンロード)
カードありの場合 口座振込
新生銀行カードローンATM
提携ATM

スマホATMとは、スマートフォンがカードの代わりとなってセブン銀行ATMの操作ができます。ただし、アプリをダウンロードの必要があります。(2020年12月23日からセブン銀行ATMでスマホATM取引での借り入れが停止中です)

WEB完結ではカードの発行がありませんが、カードが発行される場合は、そのカードで新生銀行カードローンATMまたは提携ATM、コンビニATMで借り入れが可能になります。

申込時の注意として、申込方法により受付が24時間対応可能でも、審査の回答が得られる時間はまた違います。審査の結果が来る時間は、限られています。

申込方法 審査回答時間
スマートフォン
パソコン
8:10~21:50
8:10~19:00(毎月第3日曜日)
電話 9:00~21:00
9:00~19:00(日曜日)
自動契約機 営業時間
(店舗により異なる場合がある)

※年末年始を除く
※上記以外は、メールなどで結果の連絡が入ります

そのため、この時間内ならばスマホやパソコンの画面で結果確認できるのですが、時間外ならば翌営業日にメールにて連絡が来る形となります。ただし、申込内容により電話で連絡が入ることもあります。

レイクALSAでは、最短で15秒で審査結果が出るとなっています。しかし、これはあくまで最短のため、必ず15秒で連絡が来るわけではありません。また、これは厳密にいえば一般的に仮審査というものになります。その後も書類や在籍確認などのチェックが入ります。

申し込みに必要な書類は運転免許証が必要。ない時は他の書類でもOK

レイクALSAの申し込みに必要な書類は、以下のものになります。申し込みをスムーズにするためにも、事前に確認して用意しておく方がいいです。

本人確認書類 運転免許証
なければパスポートまたはマイナンバーカード
健康保険証
外国籍の人:在留カード、特別永住者証明書
(それぞれ必要に応じて両面)
住所確認書類
(条件に該当する人)
公共料金の領収書
(ガス・電気・固定電話・NHK)
公的機関発行の書類
(住民票の写し・印鑑登録証明書・水道使用量のお知らせ)
※発行日から6ヵ月以内のもの 
収入を証明する書類
(条件に該当する人)
源泉徴収票
住民税決定通知書
確定申告書
所得(課税)証明書
給与明細書

住所確認書類と収入証明書を提出する条件は、それぞれ以下の内容が該当します。

書類の種類 条件
住民確認書類 本人確認書類の住所が現在住んでいる場所と違う場合
自動契約機で契約する時に健康保険証を使う場合
WEB契約(郵送あり)で、契約時に本人確認書類を2点用意できない場合
収入を証明する書類 レイクALSAでの利用限度額が50万円を超える場合
レイクALSAの利用限度額と他社の借り入れの総額の合計が100万円を超える場合
提出した収入証明書類が発行日から3年以上経っている場合

基本的には条件が決まっているものの、カードローンの審査の状況によっては条件に該当しなくても提出を求められることもあります。先に用意しておけるのならば、用意しておいた方が安心です。

また、契約方法により本人確認の提出書類の数や内容が変わってくるので、こちらも確認しておくことが大切です。

契約方法 提出書類の数や内容
WEB完結
(郵送なし)
スマート本人確認
運転免許証
(住所が居住地と違う場合は、住所確認書類1点必要)
WEB完結
(郵送なし)
口座登録で本人確認
本人確認書類1点
(あれば運転免許証)
(住所が居住地と違う場合は、住所確認書類1点必要)
WEB契約
(郵送あり)
本人確認書類2点
または本人確認書類1点+住所確認書類1点
本人確認書類の住所が居住地と違う場合は、本人確認書類1点+住所確認書類2点
(計3点)
自動契約機 本人確認書類
(顔写真のあるもの)
(本人確認書類の住所が居住地と違う場合は+住所確認書類1点)
または健康保険証+住所確認書類1点

どの申込方法でも本人確認書類の住所が、申し込みの段階で居住地と違う場合は、住所確認書類の提出が必要になります。また、申込方法や書類の内容により計3点提出が必要な場合があるため、注意してください。間違えて提出すると再提出になり、時間が余計にかかってしまいます。

いずれにしろ、書類をWEBで提出する場合は、書類の画像の写真等をメールに添付、またはアプリを使ってアップロードしての提出になります。郵送の時は、コピーを提出する形になります。注意点としては、どの書類でも有効期限内のものかを確認するようにしてください。

レイクALSAで在籍確認は避けられない?審査の在籍確認について

カードローンでは、申込者が申告通りに勤めているのか、例えば嘘の記載をしてカードローンに申し込みをしていないか、電話を勤め先にかけることで確認します。これを在籍確認といいますが、レイクALSAでも避けることができず、必ず行われる確認です。

在籍確認の電話は、必ず本人が電話に出る必要はありません。例えば、休みや外出中で電話に出られなくても、本人がその会社に籍があることが電話を受けた人の対応でわかれば、それで終了です。もし本人が電話に出ても、二言三言ですみます。

とはいえ、会社に電話をされると、カードローンの申し込みが周りにバレてしまい困るという人がほとんどでしょう。しかし、レイクALSAの 在籍確認ではレイクALSAの名称を使うことはありません。

在籍確認では、担当者個人名にて電話がかかってきます。電話も非通知または発進専用の番号からかかってきます。また加えて、電話連絡を男性または女性と、希望を出すことができます。そのため、周りにバレる心配は不要です。

しかし今の時代、プライバシーの観点から個人からの電話の取次ぎをしない会社もあります。また、会社の休日など電話そのものが通じない時もあるかもしれません。そんな時は、別の方法で在籍確認が取れるよう相談することも可能です。

在籍確認について心配な時や電話連絡が難しい時は、お客様専用フリーダイヤルで相談するようにしてください。代替方法が絶対できるとは限りませが、対応を検討してくれます。

レイクALSAは土日に審査してもらえるのか?土日の審査時間は

レイクALSAでは、受付時間や審査回答時間を見てわかるように、土日も審査対応が可能になっています。ただし日曜日は時間が若干短いため、早めに申し込みすることが必要です。

注意点として、在籍確認の説明でも記載したように会社が土日休みで在籍確認がとれないことが分かっている場合、その旨を申込時に相談すると良いでしょう。

また契約ができたとして、借り入れが振り込みの場合、銀行側が対応していない場合もあるため、利用する銀行が対応できるかどうかを確認しておきましょう。カードがあればコンビニに設置されているATMで借り入れすれば大丈夫です。

レイクALSAの審査は厳しい?甘い?審査に通る基準はないのか

レイクALSAの審査について、流れや時間などの情報はお伝えしました。ただし、審査が甘いのか厳しいのかどうかという点については、断言できるものはありません。それは、審査が個人で判断が異なるからです。同じような年収でも、その人の過去のローンの支払い状況や家庭の状況で結論が分かれることはあり得ます。

審査通過については、申込対象者の条件にあるように「安定した収入」がポイントです。この安定した収入に関係する内容として、年収を含む申込者の勤め先の情報や支出が関係してくる生活に関する情報などを属性といいます。

この属性では、職業なども審査に影響します。例えば、安定性があることで知られている公務員と、いつまで続くかわからないアルバイトでは、審査の通りやすさは違います。審査に必ず落ちるわけではないのですが、アルバイトよりも公務員の方が圧倒的に審査に有利です。

生活に関することでは、持ち家か賃貸か、居住年数や家族の人数なども聞かれます。例えば家族が多ければ、それだけ返済にあてられる金額が多くないことが想定できます。

これら申込時に記載する内容一つ一つの審査通過の基準は違います。総合的にどんな人がどんな状態ならば審査に通過するかの明確な基準は公表されておらず、またカードローンごとで基準は違います。審査通過の基準からいえば、審査の厳しさについては明記が難しいのが現状です。

実際には他社よりもレイクALSAの審査が特に厳しいわけではない

ただし、はっきりとは断言できないものの他社と比較した場合、レイクALSAの審査は他社より特に厳しいというわけではありません。

それは、審査の通過率を比較してみるとわかります。大手消費者金融では、カードローンの審査の基準は公表されていないものの、通過率は公表されているところがあります。

【各カードローンの審査通過率】

  2021.06 2021.09
レイクALSA 36.0% 35.2%
アコム 42.4% 41.9%
アイフル 35.8% 33.0%
プロミス 39.3% 39.9%
(2021.08)

月により若干の動きはあるものの、アコム以外はだいたい30%台後半で推移しています。ここからもレイクALSAの審査の厳しいさが大きく異なるわけではないことがわかります。

そのため申込先の選択は、それぞれの特長や使いやすさ、口コミからみる審査の相性など、個々での問題で判断する方がいいでしょう。

レイクALSA審査落ちの再申し込みは金融事故が理由なら難しい

もしレイクALSAの審査に落ちてしまった場合、再度の申し込みは可能です。ただし、同じ状態ならばまた審査に落ちる可能性が高いです。しかもレイクALSAをはじめとするカードローンでは、審査に落ちた場合、その理由については教えてもらうことができません。

そのため審査落ちした場合、今後の対策がむずかしいかもしれませんが、一般的な審査落ちの理由は想定できるため、推測はしておいた方がいいです。よくいわれている審査落ちの理由としては、以下の内容があります。

  • 収入が安定していない、またはあまりに少なすぎる
  • 他社の借り入れが多くて総量規制に引っ掛かってしまう
  • 過去5年または10年間に金融事故をしたことがある
  • 申込書にウソの記載があった
  • 申込書や提出書類に不備があった
  • 在籍確認が取れなかった

書類の不備や記入ミスの場合、再度の対応で借り入れが可能となる場合もありますが、理由によっては審査落ちで借り入れができなくなります。

総量規制についてはすでに説明したように、法律の問題もあり借り入れはできません。金融事故とは、ローンやクレジットで延滞や債務整理を行った記録を指します。

ローンやクレジットカードを使うと、その履歴は個人信用情報として専用の個人信用情報機関に記録され、新たにローン等の申し込みがあった場合に金融機関がチェックできるようになっています。ローン等の金融取引を扱っている金融機関は、信用情報機関に会員登録して信用情報のやりとりができるようになっているのです。

審査通過の判断はカードローンで変わりますが、延滞などの金融事故情報があれば、カードローン側は返済に不安を覚えて審査落ちにすることがほとんどです。これはレイクALSAも他社も同じです。

いずれにせよ状況が変わらなければ、審査に落ちてすぐに申し込みしてもまず審査に通りません。できれば審査基準が違う他社に申し込みするか、現状を変える必要があります。例えば他社の借り入れがあるのならば、返済を進めるのが先です。

ただし、金融事故の履歴は5年、自己破産ならば10年記録が残る信用情報機関もあるため、金融事故が理由だと思われる場合は、少なくとも5年は申し込みを待たなければいけないかもしれません。

即日融資は可能だがすぐにお金が必要ならばお急ぎで対応がおすすめ

レイクALSAの申込受付時間や審査回答時間について説明しましたが、即日での借り入れを確実に行うならば、申込時間ギリギリでの申し込みは避けるべきです。では、何時までならば即日融資が可能なのでしょうか。

レイクALSAは、最短で審査15秒、融資は最短60分で可能となっています。急ぎの人にはとても助かるスケジュールです。しかし、これはあくまで最短だということは覚えておいてください。

レイクALSAには急ぎの人向けの申込方法があります。また、肝心の即日融資を可能にするためにはこれらのポイントに注意してください。

  • 申し込みに必要な書類を用意しておく
  • スマートフォンまたはパソコンで申し込みする
    (24時間対応)
  • 申し込みは、上記の審査結果の回答可能時間を考慮する
  • 契約手続きを21:00(日曜日は18:00)までに完了する
  • 契約をインターネットで行う
    (振込用の口座登録が必要)
  • 自動契約機(カード発行)で手続きを行う場合は、店舗営業時間を考慮する

審査では特に希望額が大きかったり申込書の内容に不審な点があったり、自営業など職種によっては審査に時間がかかることが想定されます。

ここから考えるに、申込方法により受付時間が異なるものの、即日融資を希望するならば、最短で融資まで60分となっているため、それ以上に時間かかることを想定して申し込みした方がいいでしょう。

少なくとも申込受付終了の2~3時間前、できれば午前中など早めに申し込みする方が確実です。

振込先により時間を早めた方がいい場合もある。銀行により時間に注意

契約がギリギリに間に合ったとしても振り込みで借り入れをする方法ならば、レイクALSAの会員ページの即日振込手続きが必要です。その際、レイクALSAの振り込みの対応受付時間や銀行の対応時間に注意が必要です。

レイクALSAの振込受付時間

曜日 対応時間
月曜日 8:10~23:50
火~土曜日 0:15~23:50
日曜日 4:00~18:50

銀行の方は、大手都市銀行を中心に多くの銀行が遅くまで対応できるようになっていますが、地方銀行など一部では平日の夜遅くや土日に対応できない場合があります。そのため、利用する銀行が対応できるかどうかを確認した方が確実です。

レイクALSAの公式HPには、振込時間拡大金融機関一覧の記載があるため、対応銀行が確認できますが、記載のない金融機関は平日の14:45までに会員ページで振込手続をしなければ、即日融資ができなくなります。

電話でも追加借り入れの手続きは可能ですが、この場合は自動音声サービスだと24時間対応に対し、オペレーター対応を希望する場合は平日の9:00~18:00の間となっています。

自動契約機でカード発行する形での借り入れを考えている場合は、上記した自動契約機の営業時間を考慮して手続きを行ってください。必要書類が手元になくて手続きができなければ、即日融資が難しくなります。

申し込みから自動契約機で行う場合は、審査時間や手続時間も計算してできるだけ早めに申し込みしましょう。

もし、審査回答に時間がかかって心配な時は、レイクALSAのHPに「審査状況の確認」画面があります。なかなか回答が来ない時は、こちらで確認してみるといいです。

怖い?レイクALSAの審査についての評判(⼝コミ)は

怖い人が事務所にいて威圧するようなドラマや昔の事件などのイメージを消費者金融にまだ持っている人も少なからずいます。レイクALSAも消費者金融ということで怖い、やばいところではと心配する人はいます。

しかし、今は厳しい取り立ての禁止や周りにバレないように対応しなければければいけないなど、法律で消費者が守られるようになっています。また、良くないイメージを払拭したいということもあり、サービスも充実していて女性スタッフが対応するように配慮することもあります。

実際にレイクALSAの評判は、口コミサイトに記載されている口コミを見ると、おおよそ良いようです。もちろん評価の低いものもありました。口コミで書かれている内容を見ると、以下のようなものがありました。

  • 他社借入しているのに審査に通った
  • オペレーターの人が親切に疑問に答えてくれた
  • 新規で借り入れし、半年後に増額できた
  • 銀行カードローンの時より便利になった
  • WEBで申し込みして20時に無人機に行ったら借りられた
  • 男性のオペレーターの対応が良くなかった
  • 利用していたが突然借りられなくなった
  • 転職中でものいりだったが借りられなかった
  • 審査に時間がかかった

基本的に口コミで良い評価になっている人は審査に通った人、悪い評価をしている人は審査に落ちている人となっている傾向が強かったです。特にオペレーターの人に対する不満は、返済遅れの連絡がスムーズにいかなかった場合に多いようにみえました。しかし、怖い、やばいという内容のものはありませんでした。

口コミからわかることは、レイクALSAは、怖いわけではないが人により対応などの印象が変わったり審査結果によって評価が変わったりすることでした。

例えば利用中に突然借り入れができなくなった内容がありましたが、考えられるのは途上与信です。カードローンでは、利用中でも信用情報などをチェックすることがあり、その信用情報の内容によっては、限度額を下げたり返済のみの利用になったりすることがあります。これは、レイクALSAだけではありません。

電話対応の印象がよくないオペレーターに関しては、確かに元々対応が下手な人もいますし、延滞をしているために厳しい物言いをされても仕方がない利用者もいます。反対に、親切だったという声もあります。

口コミは全てが鵜呑みにできる言葉ばかりではありませんが、具体的な内容のものもあるため、冷静な判断をしながら申し込みや利用している間の参考にしてください。

レイクALSAの借り入れはよくない?住宅ローン審査への影響は

レイクALSAをはじめとするカードローンを利用していると、住宅ローンの審査に通らないという話があります。これは、正しいのかどうか気になる人は少なくないでしょう。

他のカードローンも同じような状態はありますが、レイクALSAを利用している場合、住宅ローンの審査に通らないというのは確かです。

その理由としては、住宅ローンの返済に影響が出ることが予想されるからです。住宅ローンの審査に通るためにも、必要なことはいくつかあります。

  • 返済中の場合は完済する
  • 完済したらレイクALSAは解約する
  • 必要に応じてカードローンの解約証明書を発行してもらう
  • 返済が終わらなければ、終わるまでは住宅ローンは待つ
  • 銀行によっては信用情報が消えるまで住宅ローンは難しい

住宅ローンは、普通のカードローンよりもはるかに金額が大きいため、返済ができるかどうかをしっかりチェックするので審査も一段と厳しいです。そのため、カードローンを利用していると、返済が厳しいだろうと判断されて審査に落ちます。

もし、返済が終わって利用していなくても、カードローンの契約そのものが残っていれば、いつでも利用できる状態であることから、限度額=利用額と判断されて、やはり審査に落ちます。

カードローンに厳しい銀行の場合は、解約しても信用情報機関に記録が残っている間は審査に通るのが難しいかもしれません。5年経てば信用情報の記録は消えるため、5年待たなければいけない可能性があります。

中には、カードローン以外のローンでも審査に影響する銀行もあります。また、そこまで厳しくなくても解約証明書を求める銀行もあります。いずれにしろ、レイクALSAで借り入れしていたならば、多少なりとも住宅ローンに影響が出ることは間違いありません。

心配な時やカードローンを利用している時は、住宅ローンの営業担当者に相談してください。住宅ローンの担当者もできるだけローンを組んでほしいと考えているものなので、対応策を提案するなど力になってくれます。

レイクALSAの審査は甘くないが早く融資してもらうことはできる

レイクALSAでは、審査が最短で15秒となっていますが、あくまでこれは仮審査になるため実際にはもう少し時間がかかります。しかし、即日融資は可能で問題がなければ早くお金を借りることができます。

ただし、土日など休日を含めて在籍確認に対応できるようにしておくことが必要など、審査に対しての注意点はいくつかあります。しかし、これも申込時に相談しておくとスムーズに進められるように考慮してくれます。

カードローン商品としてみても、無利息期間が選択制などサービスは充実していて、WEB申込で手続きができるように便利になっています。この記事を参考にして審査に対して前準備をしておき、スムーズにレイクALSAへの申し込み、そして借り入れができるようにしておいてください。

閉じる
閉じる