在籍確認で職場バレ防止のコツは?アコムなら安心のプライバシー配慮

カードローンの申し込みには在籍確認がつきものです。在籍確認がおこなわれるのは審査が最終段階に入っている証明なのですが、心理的に「職場に電話がかかってくるのは嫌だな…」と不安に感じてしまうのも事実です。

「職場バレしたくない、周囲の人に知られたくない」と思うあまり、カードローンへの申し込みをためらってしまうこともあるかもしれません。しかし、それでは金銭的に急場をしのげないこともあるし…と悩みは尽きません。

でも、大手のブランドなら在籍確認の配慮が万全です。とくにアコムのような大手ブランドは、顧客の負担を少しでも減らす努力をしています。アコムの在籍確認についての情報や、在籍確認のコツについてご紹介します。

在籍確認がおこなわれる理由は?「なし」じゃ審査に通らない!

カードローンの審査の流れにおいて、在籍確認は必ずおこなわれる重要な項目です。「在籍確認なしで借りられる」と謳う業者は違法業者の可能性が高いため、関わるのはやめておきましょう。

カードローン会社は大手も中小も必ず在籍確認をおこないます。

在籍確認には非常に重要な理由があるためです。

在籍確認をする意味
  • 申し込み情報の勤務先に本当に勤めているかの確認
  • 嘘をついていればその場で審査に落ちる

申込書(インターネット申し込みなら申し込み画面)に個人情報として勤務先の社名と電話番号を記入しましたね。在籍確認は「本当にその会社に勤めているのか」ということを証明するためにおこなわれます。

中には「嘘をつくはずがないのに!」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、在籍確認はとても重要です。働いていなければ収入がなく、借りたお金を返せません。また、借入のために嘘をついたということになります。

申し込みの段階で個人情報を誤魔化そうとする人は、信用されず、審査に落ちてしまいます。担保や保証人なしで借りられるカードローンだからこそ、個人の信用が何よりも大切です。

たった1本の電話でおこなわれる在籍確認ですが、思ったよりも重要な意味があるのですね。

どうしても電話に出られない!本人以外の対応でもOK!

外回りの多い営業職や有給休暇中など、どうしても本人が在籍確認の電話に出られないこともあるでしょう。「在籍確認の電話に出なかったら審査に落ちるのでは?」と不安になるかもしれません。

しかし、その心配は不要をする必要はなく、在籍確認の電話は本人以外が出ても良いことになっています。

  • 在籍確認の電話は他人が出ても良い
  • 同じ職場の人なら問題ない
  • 出張中、休暇中などでも在籍が確認できれば完了

もし本人が電話に出なくても、同じ職場の人が「今いません」「席を外しています」「休暇中・出張中です」と言ってくれれば、それで在籍確認は完了します。

つまり、「確実に会社で働いているから言われる言葉」が在籍証明になるのです。前述の言葉はどれも会社で働いていなければ言われないものですよね。これで充分に在籍している事実が伝わります。

審査が速くてもおこなわれる!在籍確認はどこでも必須項目

アコムをはじめ、大手のカードローンブランドでは、申し込んだその日に借入ができるというスピード審査を実施していることも少なくありません。とくにアコムは申し込みから最短60分で初回借入ができるケースもあるほどです。

「そんなに審査が速いんじゃ在籍確認はカットされてるんじゃない?」と考える人もいるかもしれません。ところが、どんなに審査が速く、最短即日融資が可能なブランドでも、必ず在籍確認をおこなっています。

  • 審査が速くても在籍確認は必ずおこなわれる
  • 審査が速いからといって甘いわけではない

審査が速い=審査が甘いというわけではありません。在籍確認も必ずおこなわれます。むしろ大手であればあるほど、審査のノウハウを積み上げているため、短時間でもしっかりとした審査ができるのです。

逆に、アコムのような大手なら、「在籍確認をしっかりした上で最短即日融資ができる」という、かなりハイクオリティの審査技術を確立しています。

利用者側としても、そこまでしっかりしたブランドなら安心して使えそうです。

在籍確認はいつ来るの?すでに審査の最終段階!

在籍確認は本審査の最終段階におこなわれます。ここまで来れば「在籍確認さえクリアすれば審査に通過する」と考えても差し支えないほどです。

  • 在籍確認は審査の最終段階でおこなわれる
  • 在籍確認で問題がなければ審査通過することが多い

在籍確認に入ったということは、「他の情報に問題がなく、在籍確認さえクリアすればお金を貸せる信用がある」という判断がなされている証明です。

個人情報や返済能力、信用度にほぼ問題がないと思われています。

しかし、ここで在籍確認が取れなければ、残念ながら審査に落ちてしまいます。それほど在籍確認は重要なのです。

確認のタイミングはもちろん会社の営業日

在籍確認は会社に電話をかけ、本人、あるいは同じ職場の人に在籍を証明してもらう方法です。よって、会社の営業日でなければ在籍確認ができません。

たとえば土日祝日が休みの会社なら、その日に電話をかけられても在籍確認が取れません。こうなると「在籍確認ができなかった、審査に落ちる!」と慌ててしまいそうですが、この場合は問題ないので心配不要です。

  • 在籍確認は会社の営業日にしか取れない
  • 会社の休業日に電話をして確認が取れない場合は再度かけ直す
もしも会社の休業日に在籍確認の電話をかけ、確認できなかったとしても、営業日に再度かかってきます。心配な人は申し込みの備考欄に「○曜日は会社の休業日」など、分かりやすい情報を書いておくと良いでしょう。

在籍確認の電話では何を話す?職場バレはまずしません

いざ在籍確認の電話がくると分かっていても、一体何を話すのかが気になりますよね。もしも他の人が出た時にカードローン関係の情報を話されては嫌だな…と思ってしまいます。

在籍確認の電話の内容はとてもシンプルで、そして本人以外にカードローンの申し込みに関する情報を話されることは決してありません。

在籍確認の電話内容
  • 「○○(個人名)ですが○○さん(申込者)はいらっしゃいますか?」
  • (本人なら)在籍確認の電話だったことを告げて終了
  • (他の人なら)「改めてかけ直しますのでコールバックは不要です」

在籍確認はこれで完了です。もしも他の人が出たとしても、ほとんどは本人への伝言を残しません。気が利く同僚なら「電話があったよ」と教えてくれるかも知れませんが、かけ直す必要はなく、在籍確認完了だと考えて大丈夫です。

本人が出た場合も長々と話しません。在籍確認の電話であることだけを告げて完了です。中には個人情報として氏名や住所の確認をされるかもしれませんが、特殊な項目は聞かれないので安心して下さいね。

そして最大の安心ポイントとしては、「絶対に企業名を名乗らない」ということです。電話をかけてくるスタッフは、必ず個人名を名乗ります。他の人が出てもカードローン会社からの電話だと分かることはまずありません。

これなら職場にカードローンの申し込みが知られるおそれはありませんし、自分が有給休暇を取った日でも安心していられますね。

バイトでも在籍確認は来る?雇用形態関係なし!

在籍確認は申込者全員に対しておこなわれます。正社員だけではなく、アルバイト、パート、契約社員、派遣社員でも同様です。電話の内容もまったく同じ内容になります。

また、就労形態で電話をかける場所が異なります。

雇用形態別在籍確認の電話先
就労形態 電話先
アルバイト、パート、契約社員 職場(実際に働いている場所)
派遣社員 派遣元である派遣会社

アルバイト、パート、契約社員は、いわゆる「直接雇用」です。現在働いている場所が在籍している場所になりますので、職場に直接電話がかかってきます。

一方、派遣社員の場合はやや状況が異なります。次項で詳しく解説します。

派遣社員は派遣会社に在籍確認がおこなわれる

派遣社員は派遣会社から現在の現場に派遣されて働いています。派遣先である企業の直接雇用ではなく、あくまで「派遣会社からの派遣」という形になりますね。

そのため、在籍しているのは派遣会社になりますので、在籍確認は派遣会社に対しておこなわれます。

申し込みの際、派遣社員の人が派遣先の企業を記入してしまうケースがありますが、これは間違いです。派遣先の企業の人も電話が来たら困ってしまいますので、必ず派遣会社を記入しましょう。

また、派遣会社によっては数多くの派遣社員を抱えているため、在籍確認の電話で「○○さんいますか?」と言われても、咄嗟に分からないおそれがあります。

可能であれば先に「○日に自分あてに電話が来る」と派遣会社の事務に連絡を入れておいたほうが確実でしょう。なかなか言い出しにくいかもしれませんが、審査に落ちるよりはずっと良いはずです。

「派遣会社の人に知られたくない」と思うかもしれません。ただ、そこまで多くの人員を抱えた派遣会社なら、はっきり言って在籍確認はよくある話です。ほとんど気にされないはずですよ。

アコムの在籍確認はどんな流れ?対応のコツと一緒に把握!

在籍確認について不安がある人は、やはり大手のカードローン会社や有名ブランドへの申し込みがおすすめです。在籍確認への不安をよく汲み取り、万全の対応をしてくれます。

その中でもアコムはおすすめです。経営実績が非常に長い老舗で、業界でも最大手と言って過言ではありません。カスタマーサービスもクオリティが高く、利用者の満足度や口コミもかなり良い評判です。

アコムの在籍確認は一般的な在籍確認とほぼ同様です。

アコムの在籍確認のポイント
  1. 個人名で電話をかけてくる
  2. 「アコムの~」など企業名を名乗ることは絶対にない
  3. 電話そのものは手短に終わる

個人名で電話をかけてくる、企業名を名乗ることはないなど、申込者が気になる部分をしっかりおさえてくれています。また、長々と話すこともないので、周囲から怪しまれることもないでしょう。

職種によっては異性からの電話は好ましくない人がいるかもしれません。そのような場合には、申し込みをする時に「同性のスタッフに電話をして欲しい」と正直に伝えましょう。可能な限り対応してくれます。

最速借入のために!アコムの在籍確認をスムーズにすませるコツ

審査の最終段階である在籍確認をスムーズに済ませれば、スピーディな借入が実現します。早めにお金を借りたいと思っているのなら、申し込みの段階から在籍確認を視野に入れておきましょう。

項目 内容
申し込み時間 ・最短即日融資を目指すなら当日正午までが良い
・前日の深夜は翌日早い段階で審査が開始される可能性が高い
在籍確認のタイミングについて ・時間指定をする
・必ず会社の営業日にする

もしも最短即日融資を希望するなら、申し込み時間は遅くとも当日の正午までに済ませましょう。インターネットや電話での申し込みが確実です。

また、前日深夜にインターネットから申し込みをしておくと、審査は申し込み順のため、翌営業日の早い時間帯から審査を始めてもらえる可能性が高くなります。できるだけ速く!という人におすすめです。

在籍確認の電話についてですが、アコムは時間指定に対応してくれます。自分で電話に出たい、事務所に確実に誰かがいる時間が良いという人は、任意の時間を指定しましょう。

会社の営業日に在籍確認の電話が来るようにするのは基本中の基本です。

「必ず誰かが出られる」ということに重点を置くのが最大のコツです。

在籍確認さえ終われば、あとは契約をして完了です。契約はスマートフォンからでもできますので、仕事中でも空き時間にサッと済ませられます。あとは晴れて初回の借入をおこないましょう。

どうしても電話は無理!そんなときにはアコムに相談を

アコムの在籍確認は電話でおこなわれます。ただ、事情によってはどうしても「電話をかけないで欲しい」と思う人がいるのも確かです。となると、電話で在籍確認をするアコムに申し込むのはちょっと…と考えるかもしれません。

電話が嫌だからアコムへの申し込みを諦めるのではなく、まずは相談してみませんか?アコムの公式サイトには、在籍確認について難しい事情があれば、フリーダイヤルに相談して欲しいと書かれています。

  • 事前にアコムに相談する
  • 公式サイトに記載されているフリーダイヤルに連絡する

審査はスピーディにおこなわれますので、先に在籍確認が入る前に相談しておきましょう。申し込み作業を始める前に相談するのがもっとも安心です。

アコムに相談したからといって在籍確認そのものがなくなるわけではありませんが、より良い方法を提案してくれます。もし提案された方法で在籍確認ができる環境なら、その方法でおこなうと良いでしょう。

在籍確認で職場バレなし!アコムなら安心して申し込める

在籍確認の電話が苦手な人は多いものです。カードローンの申し込みを知られたくない、もし電話でバレてしまったら…と心配するのも仕方ありません。お金の問題はデリケートなものですし、できれば自分の中におさめたいですよね。

カードローン会社や大手のブランドでは、利用者のそういった気持ちをしっかり把握しています。とくにアコムをはじめとした大手ブランドでは、在籍確認に対して事前に相談を受けていることも少なくありません。

「在籍確認が嫌だから」という理由で申し込みを諦めるのはもったいないですし、ぜひ1度相談してみてはいかがでしょうか。多くの人が持つ悩みですので、カードローン会社側でしっかり対策を立てているものですよ。

アコムでは事前相談を受け付けています。時間指定、性別指定はもちろん、どうしても電話が無理だと言う人への対応もしっかりしています。安心して相談・申し込みをしてみて下さいね。

※記載の情報は2021年10月現在のものです。

閉じる
閉じる