シンボルガーデン Cath Kidsonの秘密の庭

英国の人気ブランドのデザイナー キャス・キッドソンさん。
今回のガーデンは、彼女が過去14年間かけて作ったイングランドのコッツウォルズにある庭から生まれました。

彼女のデザイン感覚でつくるトラディショナルなイングリッシュガーデンをベースに、 イギリス人ガーデンデザイナー マーク・チャップマンさんが再構築し、ガーデンを通して心豊かになれるライフスタイルを紹介します。


私のインスピレーションは過去14年かけて作ったコッツウォルズの私のお庭からきています。 お庭はバラや伝統的なイギリスの草花、果樹園や野菜畑、鶏などからなりコッツウォルズ地方の石の壁で囲まれています。 (キャス・キッドソン)


今回のショウではキャス・キッドソンに捧げるバラを発表します。

「For Your Home」フォー・ユア・ホーム

Sシュラブ:周囲に白い覆輪が入るピンク色の花弁は波打って重なり、ロゼット~カップ咲きに。
2012年木村卓功(バラの家)作出


今回はガーデンと隣接するショップで、バラショウの記念商品が販売されます。

ショウとコラボしたマグカップや人気の花柄バッグなどキャス・キッドソンショップも合わせてお楽しみ下さい。

キャス・キッドソン

キャス・キッドソン

英国のインテリア&雑貨ブランドキャス・キッドソン社の創設者およびクリエイティブディレクター。
イギリスを象徴するクラシックなデザインを現代風のポップな感覚融合させたプロダクトが特徴的です。 バラ、野いちごや小花などのモチーフが代表的であり、それらを用いたインテリア・雑貨等で幅広い年代の女性の支持を受けています。

マーク・チャップマン

マーク・チャップマン

1967年イギリス東部、リンコルンシャーに生まれる。幼少の頃から祖父の庭仕事を手伝いガーデニングに興味を抱く。 育苗会社、ガーデンセンターでの勤務の後、庭園設計の会社を設立する。顧客を持つ一方、様々なカントリーショーにモデルガーデンを出展。 多くのメダルを獲得し、その実力は広く知られるところとなる。 1997年に来日。長野県のイングリッシュガーデンにてヘッドガーデナーを務め、後に庭園の設計、施工に携わる。 そして2004年ブリティッシュ クリエイティブデザインを設立。 日本の文化に魅せられ、感動し、またそこから新しいアイディアを次々と生み出すアイディアマン。

ガーデンテーマ「ドラマチックガーデン~驚きと楽しさの庭~」

妖精が作るねむり姫の庭 ~The Garden of Sleeping Beauty~  吉谷桂子


グリム童話『眠れる森の美女』から得たインスピレーション
をもとに、森の中の隠れ家の庭をフランスのバラで優雅に
演出します。

吉谷桂子

吉谷桂子

フリーランスの工業デザイナー、広告美術ディレクターとして活躍後に、1992年に渡英。 ヨーロッパ絵画の古典技法を学ぶとともに、ガーデニング三昧の暮らしをしながら、英国を中心にヨーロッパ200カ所以上の庭園を訪ねる。 その後、約7年間の英国暮らしを生かしたガーデンライフの楽しみ方を提案する。 TV番組への出演、さまざまなイベントの講師を務め、著作も多数。

ロマンチックなミックスボーダーガーデン~シュラブやツリー、草花を使って~  ケイ山田


草花だけではなく、バラや灌木なども取り入れ、
カラフルで手入れの手間がかからないミックスボーダーガーデンをご紹介します。

ケイ山田

ケイ山田

1970年に日本初の本格的英国式庭園「蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン」を開園。 服作りと庭作りを融合させ豊かな庭園文化を普及。チェルシーフラワーショウのショウガーデン部門で3度受賞。 英国園芸の第一人者として知られ、庭園も数多く手がける。スクール主宰。  

ドゥリムトン ~夢のはじまる場所~  マリー(ユ・メ・ミ ファクトリー)


英国のカントリーサイドを彩るバラや
華やかな花たちを使ったナチュラルイングリッシュスタイルのパブや ショップのある通りを演出します。

また、村の蚤の市エリアをトータルで演出し、
会期前半と後半で英国のカントリーサイドと目が覚めるようなストリートで 違う英国をご覧いただきます。

マリー

マリー(ユ・メ・ミ ファクトリー)

大手量販店の本社デザイン室を経てフリーとなる。 第6回「国際バラとガーデニングショウ」コンテストガーデン部門大賞受賞。 欧州のカントリーサイドにこだわったガーデンハウスや一軒家などで、 アンティークな暮らし方をプロデュース。 英国の田舎暮らしのスタイルと夢を詰め込んだ居住型ビレッジ“ドゥリムトン”。 総合プロデューサーとしてプロジェクトを進行中。

Pure Heart in the Garden ~トリックであなたの笑顔が咲く庭~  清水守也・きよみ

第13回国際バラとガーデニングショウ ガーデン部門大賞受賞者

かわいいお花屋さんで、あれこれ選んで買ったお花を、ウキウキしながら自分のお庭へ・・・。
パーゴラをくぐり、お花屋さんを覗いてみて下さい。いたずら好きな私たちの作ったお庭で、皆さんの素敵な笑顔に出会えますように!
清水守也・きよみ

清水守也・きよみ(清水工業GARDEN)

やすらぎのある空間が‘人と自然を共存させる’と考え、 デザインから施工まで夫婦ならではのアイディアと、厳しい視点で妥協を許さない。 コンテストでは、身近なテーマをコンセプトに受賞を続け、近年においては、 「ジャパンフラワーフェスティバルさいたま2007」農林水産大臣賞受賞 、「第11・13回国際バラとガーデニングショウ」大賞受賞

「三上真史のカフェガーデン」BLUE for You ブルー・フォー・ユー ~  三上真史

2011年の春からNHK「趣味の園芸」のナビゲーターとしてスタートした三上真史さん。夢は大好きな花や植物に囲まれたカフェをオープンすること。会場では好きなブルーのバラ「ブルーフォーユー」を使った癒しのカフェガーデンを作ります。趣味の園芸講師陣が持ち寄るブルーの花も必見です。お庭作りは玉埼弘志さんが協力します。

三上真史

三上真史

俳優。1983年新潟県生まれ。ワタナベエンターテイメント所属。
2006年放送の『轟戦隊ボウケンジャー』ボウケンブルー役で話題を集める。
2011年、舞台『大江戸鍋祭~あんまりはしゃぎすぎると討たれちゃうよ~』(明治座)にて主演を務めた他、
2012年4月、出演映画『アノソラノアオ』が公開。
また、2011年からNHK『趣味の園芸』(毎週日曜日8:30~8:55)でナビゲーターで出演中。
自宅のベランダで、たくさんの花や野菜を育てて、植物のある暮らしを実践中。