メインテーマ「バラにつつまれる贅沢を」

古来から私たちを魅了してきたバラ。
今回は、そのバラをたっぷり惜しみなく使い、バラの回廊やバラが輝くガーデンなどを展示、まさに“バラに包まれる”幸福感をたっぷりと味わっていただきます。
また、「世界で最も愛されたバラたち」「いま、最も人気のバラたち」「世界のナーサリーの新品種の発表」など、バラの様々な情報もお伝えします。
そして、バラの最も大きな楽しみは、自分で栽培し花を咲かせることです。バラの選び方から、栽培、バラの楽しみ方など、バラ界をリードするさまざまな分野のプロフェッショナル、愛好家がローズテラスで皆様に語りかけます。

ローズアベニュー

アベニューに足を踏み入れると、濃密な香り、ふくよかな花姿、鮮やかな花色のバラたちが人々をつつみ込み、至福の時が流れます。バラ名人 鈴木満男さん(京成バラ園芸)のバラがお迎えします。

鈴木満男さん
鈴木満男さん
過去の会場風景

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30)

5/12(水)

鈴木満男(バラ名人)、梶みゆき(ローズガーデナー)

新しいバラの風〜育種家たちの新しい感性

今、ロザリアンたちの中で話題になっているバラ。これからはやり出しそうなバラ。
海外のナーサリーの新品種。国内の作出家たちの話題作、自信作など・・・
ローズコーディネーター玉置一裕さん(産經新聞メディックス New Roses 編集長)が厳選したとっておきのバラを紹介します。

田川啓二さん 河本純子さん
ローズ・ポンパドゥール:
デルバール社作出(フランス)
ゆうぜん:
Rose Farm Keiji作出
(京阪園芸からガーデン用に紹介)
玉置一裕さん

ローズテラス

2009年世界バラ会議において、グラハム・トーマスが世界で最も愛されたバラに、イングリッシュローズで初めて選ばれました。 作出家デビッド・オースチン氏の師匠の名を持つ、黄金色のイングリッシュローズです。
このバラをはじめ、イングリッシュローズの美しく見える瞬間を集めてつくるローズテラスです。ローズファーマー後藤みどりさんが、育てている人だからこそ分かる、バラそれぞれの個性を活かしてシーンを作ります。

過去の会場風景
Maid Mario Graham Thomas Susan Williams-Ellis (Ausquirk)
後藤みどりさん

デモンストレーション&レクチャー

ローズテラスでは、毎日たくさんのレクチャーやデモンストレーションを行います。参加型の体験プログラムも数多く取り入れ、たくさんの人たちが楽しそうに集い、集まっている広場とし、ショウを盛り上げます。
前回好評だった、ガーデンウォークを、今回も実施します。見て楽しむだけでなく、聞いて、話しながら、植物の面白さ、素晴らしさを伝えます。

ローズテラスのスケジュール

※一部有料の内容がございます。
スケジュールに関しては一部変更する場合もございます。
会場のローズテラス前にございますスケジュールボードをご確認下さい。


最新更新日:5/10(月)

5月12日(水)
時間 テーマ 出演者
【1】 10:30〜11:10
(40分)
「夢を追いかけなさい」
〜イングリッシュローズの誕生とその魅力〜
デビッド・J・C・オースチン 有島薫(ローズアドバイザー) 後藤みどり(ローズファーマー)
【2】 11:50〜12:30
(40分)
ピーターラビットのやさいのお話し 藤田 智
(恵泉女学園大学 教授)
【3】 13:10〜13:50
(40分)
バラとドレスの競演
〜河本純子さんのバラに魅せられて〜
田川啓二(ビーズ刺しゅうデザイナー)
河本純子(育種家)
【4】 14:30〜15:10
(40分)
【フラワーデモンストレーション】
ミューズたちの薔薇T
ローラン・ボーニッシュ
(フラワーアーティスト)
【5】 15:50〜16:30
(〜17:00)
バラ日本一を競う 日本ばら切花協会 杉本会長
今井 清(今井ナーサリー)
斎藤ノブ(ミュージシャン)
宍戸 純(大田花き)
5月13日(木)
時間 テーマ 出演者
【1】 10:30〜11:10
(40分)
新しいバラの風
〜女性を虜にするバラたち〜
玉置一裕(ローズコーディネーター)
【2】 11:50〜12:30
(40分)
バラの育種はエモーション
魅惑のフレンチローズを飾る
アルノー・デルバール
(デルバール社バラ開発担当)
田丸和美
(ガーデンデザイナー、但馬高原植物園)
【3】 13:10〜14:20
(70分)
【フワラーデモンストレーション】
華麗なる花の髪飾り
TAKAYA(花結い師)
ゲスト:吉武 遥(女優)
【4】 15:00〜16:30
(90分)
【講習会】 《有料》
初夏を彩るハンギングバスケット
日本ハンギングバスケット協会
5月14日(金)
時間 テーマ 出演者
【1】 10:30〜11:10
(40分)
クレマチス&クレマチス 金子明人
(園芸家)
【2】 11:50〜12:30
(40分)
バラの100遊び 小山内 健
(ローズソムリエ)
【3】 13:10〜13:50
(40分)
【フラワーデモンストレーション】
英国湖水地方を感じさせる花束
(COUNTRY HARVEST STYLE)
深野俊幸
(フラワーアーティスト)
【4】 14:30〜15:10
(40分)
【バラ講座】
2度3度、楽しめるミニバラ
(ポットローズ)の栽培方法
吉田健一
(ハイポネックス ジャパン)
【5】 15:50〜16:30
(〜17:00)
【ガーデントーク】
〜コンテストガーデンを歩く〜
玉崎弘志
(日本ガーデンデザイナーズ協会会長)
吉谷桂子
(ガーデンデザイナー)
☆コンテストガーデン部門の大賞、優秀賞の作品のガーデントークです。
5月15日(土)
時間 テーマ 出演者
【1】 10:30〜11:10
(40分)
【バラ講座】
2度3度、楽しめるミニバラ
(ポットローズ)の栽培方法
吉田健一
(ハイポネックスジャパン)
【2】 11:50〜12:30
(40分)
ピーターラビットステージショウ  
【3】 13:10〜13:50
(40分)
ようこそ北海道ガーデンへ 紫竹昭葉
(紫竹ガーデンオーナー)
上野砂由紀
(ガーデンデザイナー)
【4】 14:30〜15:10
(40分)
エミリー・ディキンソンの庭 黒柳徹子(女優)
田川啓二(ビーズ刺しゅうデザイナー)
大野耕生(ローズグロアー)
【5】 15:50〜16:30
(40分)
ピーターラビットステージショウ
5月16日(日)
時間 テーマ 出演者
【1】 10:30〜11:10
(40分)
花育・バラ育
子どもから大人まで楽しめるアレンジメント
宍戸 純
(大田花き)
【2】 11:50〜12:30
(40分)
バラを楽しむ
〜ウエルカムローズの提案〜
大野耕生
(ローズグロアー)
【3】 13:10〜13:50
(40分)
ミューズたちの薔薇U ローラン・ボーニッシュ
(フラワーアーティスト)
【4】 14:30〜16:00
(〜17:00)
【講習会】 《有料》
初夏を彩るハンギングバスケット
日本ハンギングバスケット協会
5月17日(月)
時間 テーマ 出演者
【1】 10:30〜11:10
(40分)
イングリッシュローズを楽しむ ルーク・スティムソン
(デビッド・オースチン社)
【2】 11:50〜12:30
(40分)
夢のかたち
つるバラのかたち
村田晴夫
(ローズガーデナー)
【3】 13:10〜13:50
(40分)
One of Love
〜バラで途上国の子どもたちに夢を〜
夏木 マリ
宍戸 純(大田花き)
【4】 14:30〜15:10
(40分)
コンテナでおしゃれにバラ作り 高崎ひろ子
((財)日本ばら会)

【ハンギングバスケット講習会申し込み受付方法】

●会場内ハンギングバスケット協会ブース(D-004)にて
9:30開場から受付、整理券発行致します。(先着24名様)

●参加費:\3000円(材料費負担)

サロン・ド・ローズ

バラが大好きな人たちが集まって、バラを楽しみ、いつくしむ空間をつくります。
バラの楽しみ方は、ガーデンで育てるだけでなく、花屋で一輪だけを買ってみたり、お茶をおいしくいただいたり、美容に活かしてみたり・・・人それぞれ。暮らしに似合うバラの楽しみ方、バラとの過ごし方を紹介します。

黒柳徹子  バラの選定:大野耕生

黒柳徹子さんが大好きだという、アメリカ・マサチューセッツ州の田園に住み、みずみずしい感性を秘めた詩を書く、アメリカを代表する詩人エミリー・ディキンソン(1830年〜1886年)の詩をもとに、イメージしたガーデンを作ります。バラの選定はローズグロアー 大野耕生さん。

黒柳徹子さん 大野耕生さん トットちゃん
黒柳徹子さん 大野耕生さん トットちゃん

田川啓二さん&河本純子さん

人気ビーズデザイナーの田川啓二さんは、大のバラ好き。その田川さんが、彼女こそ日本の女性バラブリーダーの第一人者という岐阜の河本純子さん。イングリッシュローズが日本人に受け入れられるようになると、「遂に私の時代が来た」と言い、次々とこれまでにない感性のバラを発表し、バラやガーデン界を驚かせてきました。ここでは、田川さんのバラのドレスと河本さんのバラがコラボレーションして、魅惑のバラの世界を作り上げます。

田川啓二さん 河本純子さん
田川啓二さん 河本純子さん

小山内健さん

バラの知識は誰にも負けないというローズソムリエの小山内健さんは、バラは100通りの楽しみ方があると言います。バラをガーデンで育てる、ベランダで育てる、アレンジメントやブーケで楽しむ。自分は元祖「バラの遊び人」と称する小山内健さんにFGローズ(フローリストもガーデナーも楽しめるバラ)を中心に、その楽しみ方を展示します。

小山内健さん てまり:Rose Farm Keiji作出 みさき:Rose Farm Keiji作出
小山内健さん てまり:Rose Farm Keiji作出 みさき:Rose Farm Keiji作出

ローラン・ボーニュッシュさん

18世紀フランスで上流階級の女性が競い栄えたサロン文化。
一流の文化人、芸術家、貴族が集い、語らい時間を過ごした社交場。
色、香り、食、空気、質感などをバラで表現し五感で楽しめる時空を超えた夢のような空間を作ります。

ローラン・ボーニュッシュさん ローラン作品 過去の会場風景
ローラン・ボーニュッシュさん   過去の会場風景

村田晴夫さん

つるバラ使いのローズガーデナー 村田晴夫さん。 庭や玄関まわりに一本のつるバラを育てるだけで、見慣れた風景が生まれ変わります。家の壁、小さなアーチ、ガレージの屋根などアレンジ可能な場所に応じたいろいろなテクニックを紹介します。

村田晴夫さん
村田晴夫さん 過去の会場風景

ガーデンテーマ「花が主役の庭」

ガーデンテーマ「花が主役の庭」

今回はなんといってもガーデンの主役である花が輝きを放ち、庭がある事で暮らしが楽しく生き生きとしてくる魅力的なガーデンを紹介します。

「庭は花の舞台」と言われます。大小さまざまなクレマチスに彩られた庭、白いバラにうっそうと覆われたホワイトガーデン、新しく開発された艶やかな花々に埋め尽くされた庭など花が主役として輝きを放った庭を、著名なガーデンデザイナーたちに挑戦していただきます。

ケイ山田さんKay Yamada

フラワーガーデンのティーパーティー

ベアトリクス・ポターのように蓼科で、自然を大切にしながら、植物たちがいきいきと輝くイングリッシュガーデンをつくるケイ山田さん。
自然と共に暮らすことが、身近に素敵に感じられるガーデンをつくります。

ケイ山田さん

ケイ山田(英国園芸研究家)

日本初の本格英国式庭園「蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン」のゼネラルコーディネーター。庭をベースにしたライフスタイル全般に創作活動の領域を広げている。2002年のチェルシー・フラワーショウのショウガーデン部門で準金賞を受賞。英国式ガーデンデザイナーの第一人者としても活躍中。

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月13日(木)

吉谷桂子さんKeiko Yoshiya

精霊の花園〜ニンフの泉〜

せせらぎや泉、樹木などの精がひとときの休息を求め、水辺にあつまります。庭の中で繰り広げられる、小さなちいさな物語を集めガーデンをつくります。テーマの一つでもあるベアトリクスポター。
彼女は、自然を愛し、大切に考え保護活動に努めていました。庭は自然を切り取りつくる人口的なものですが、今回は自然素材と豊かな植物たちでつくる新しいエコの世界もお見せします。

吉谷桂子さん

吉谷桂子(ガーデンデザイナー)

フリーランスの工業デザイナー、広告美術ディレクターとして活躍後に、1992年に渡英。ヨーロッパ絵画の古典技法を学ぶとともに、ガーデニング三昧の暮らしをしながら、英国を中心にヨーロッパ200カ所以上の庭園を訪ねる。その後、約7年間の英国暮らしを生かしたガーデンライフの楽しみ方を提案する。TV番組への出演、さまざまなイベントの講師を務め、著作も多数。

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月15日(土)

田丸和美さんKazumi Tamaru

かおりめぐる庭〜フレンチローズと香りの植物〜

香り豊かなフレンチローズを主役に、季節と共にバラを引き立てる香るコンパニオンプランツを配し、季節が変わると共に香りがめぐっていくガーデンです。 バラのコンパニオンプランツだけでなく、ガーデンの植物たちは、それぞれの持つ特性を上手に発揮出来るように配置する事で、より一層元気に庭を引き立てます。
田丸和美さん

田丸和美(ガーデンデザイナー)

但馬高原植物園(兵庫県)のトータルプロデュース・植栽管理を行う、植栽主任。癒しの森の構築をテーマに人と自然が共生できるガーデンづくりを目指す。

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月12日(水)

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月16日(日)

マーク・チャップマンさんMark Chapman

リトリートガーデン〜英国流癒しの庭〜

A Rural Retreat 〜 週末ガーデナーのための楽園。
自分の好きな植物たちに囲まれて、週末を優雅に過ごすための華やかさと心地よさを併せ持つような庭をつくります。
忙しい日常を離れ、このガーデンで作業をしたり、昼寝をしたり、食事をしたり・・・こころの休息をとるための楽園です。

マーク・チャップマンさん

マーク チャップマン(ガーデンデザイナー)

イギリス・リンコルシャー生まれ。英国内の4つのカレッジでデザイン・園芸を学び、1997年に来日。ガーデニングを通して、英国風ライフスタイルを広く紹介している。

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月14日(金)

特別企画 ピーターラビットの庭仕事〜英国湖水地方の街から

丘の上のフラワーガーデン〜ポターの夢見た花園

清水工業ガーデン

湖水地方の自然の風景や庭を愛したベアトリクス・ポターは、ピーターラビットの絵本シリーズの中の随所に、思いの片鱗を描いています。その断片の絵をもとに、丘の上のフラワーガーデンとして、ポターの思い描いた絵本の庭を清水工業ガーデンの清水守也さんときよみさんが挑戦します。

清水工業ガーデン

清水工業ガーデン

やすらぎのある空間が‘人と自然を共存させる’と考え、 デザインから施工まで夫婦ならではのアイディアと、厳しい視点で妥協を許さない。 コンテストでは、身近なテーマをコンセプトに受賞を続け、近年においては、 「ジャパンフラワーフェスティバルさいたま2007」農林水産大臣賞受賞 「第11回国際バラとガーデニングショウ」大賞受賞

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月13日(木)

マグレガーさんのやさい畑〜おいしい!たのしい!キッチンガーデン

西武造園

絵本には畑や野菜、キッチン等食べる事に関するさまざまなシーンが登場します。ピーターラビットやベンジャミンバニーが、たのしく、おいしく過ごすキッチンガーデンを紹介します。

西武造園

西武造園

第7回 国際バラとガーデニングショウ
コンテストガーデン部門大賞受賞
(西武造園:Green Jam & 西武ガーデナーズ)

「人+緑」の環境創造企業です。
「都市公園コンクール」、「屋上・壁面・特殊緑化コンクール」や「丸の内」、「海の中道」等でのガーデンショーなど多数受賞を果たす。

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月16日(木)

湖水地方のコテージと森のガーデン

ユ・メ・ミファクトリーと加藤造園・上野砂由紀さん

湖水地方の白い壁の家並みやグレーの色が特徴的な石垣。そこには、華やかなハンギングバスケットや窓辺を彩る花々が溢れます。そこを通り過ぎると、ピーターラビットや仲間たちが走りまわる森とそれに続くメドウガーデンが出現します。

ユ・メ・ミファクトリー

ユ・メ・ミファクトリー マリー

第6回 国際バラとガーデニングショウ
コンテストガーデン部門大賞受賞

大手量販店の本社デザイン室を経てフリーとなり、CMのベースづくりや産業デザインを手がける。現在、欧州のカントリーサイドにこだわったガーデンハウスや一軒家などアンティークな暮らし方を含めプロデュース、制作している。

加藤造園

加藤造園

第4回 国際バラとガーデニングショウ
コンテストガーデン部門大賞受賞

大自然とお客様に育てられ、造園家として35年。自然をモチーフにした癒しの空間づくりを得意とする。現在は、寺院の庭園管理のほか、個人邸の庭園の設計・施工、店舗等のウインドーディスプレイなどを幅広く手掛けている。数々のガーデニングコンテストにおいて、金賞、銀賞、特別賞などを多数受賞。

上野砂由紀

上野砂由紀

大学卒業後、アパレル会社へ就職。2000年、庭研修のため英国へ留学。帰国後、実家の北海道旭川で母とともに庭づくりに着手。2004年、雑誌『BISES(ビズ)』誌上で行われた「ビズ・ガーデン大賞」にてグランプリを獲得。倉本聰脚本の『風のガーデン』の舞台となる庭をデザイン・制作し話題となる。第11回 国際バラとガーデニングショウ テーマガーデン「季節色の庭」を制作。

ガーデントーク スケジュール(16:00〜16:30) 5月15日(土)

世界一有名なうさぎ ピーターラビット

ピーターラビット

ピーターラビットは、庭や自然を愛した英国の絵本作家ビアトリクス・ポターによって描かれました。
1902年に出版されて以来、世界30 ヶ国以上で出版され、世界一有名なうさぎとして子どもや多くの人たちに愛されています。
日本でも絵本および関連書籍は、1000万部以上も売られ、またピーターラビットやその仲間の動物たちをキャラクターとした様々な商品が発売されています。
ピーターラビットの絵本シリーズは、24巻出版され、その絵本には庭や畑などが物語のシーンにしばしば登場します。

湖水地方の風景 湖水地方の風景
湖水地方の風景 湖水地方の風景

日本ばら会

日本ばら会

バラの相談コーナーを中心に、展示や講習会を実施します。

  • □バラの盆栽コーナー
  • □バラのウィーピングスタンダード
  • □神代植物公園:国際コンクール入賞花
バラのウィーピングスタンダード・バラの盆栽コーナー

展示内容は都合により一部変更する場合もございますので予めご了承下さい。